診療内容

漢方治療

現代医学では、病気の発生原因を科学的に解明して理解したうえで投薬、手術などの治療を行うことが特徴です。

これに対して東洋医学(漢方治療)では、心身一元論(病気は精神と身体が一体となっているとの考え方)、自覚症状の尊重、体全体の調和を保つ中から病気を治療する、体質の違いを重視して処方を考える、経験に基づいた治療理論などが特徴です。

そのため同じ病名でも違う薬が処方されたり、病名、症状が違うのに以前と同じ処方であったりします。
当院では、ただ病名だけを診て薬の種類を決めるのではなく、患者様の体質、性格、現在の体調、などを問診して薬を決めています。

当帰(トウキ)当帰芍薬散、当帰四逆加呉茱萸生姜湯、四物湯
芍薬(しゃくやく)当帰芍薬散、桂枝茯苓丸、桂枝湯、芍薬甘草湯
芝公園かみやまクリニック〒105-0014東京都港区芝2-9-10 ダイユウビル1F
Tel.03-6414-5641/Fax.03-6414-5642